食器を極める

食器買取は出張で取りに着て貰おう

食器と言えば、やっぱり陶器で出来ていますから、作品によっては、お皿一枚でもとっても重かったりします。
だいたいワンセットで五客が一般的ですから、お皿が五枚ともなると、結構重くてかさばります。
高級な桐箱に入っている様な物だと、えいやッと声掛けが必要なくらいです。
売りに行きたくても、歩いてヒーヒー言いながら食器買取店まで持って行くのも大変です。
電話一本で査定もしてくれて、結果次第では買取してくれる、でもやっぱり手元に置いておきたければ、そこは無料で査定までなんて、便利な食器買取店があれば、とっても助かります。
ひびが入ったり、欠けていたりするものでも、由緒ある有田焼や伊万里焼だったら、列記とした古伊万里と言うビンテージなブランドに早変わりしますし、最近ではあまり見かけない高級ブランドの茶碗蒸しのセットなんかも、最近市場にあまりないが故に、高値が付いたりします。
何がどうなるか、解らない部分は楽しみの部分です。